世の中が必要としている技術をツールに変える | 3D ワークス株式会社

HOME >  企業理念

世の中が必要としている技術をツールに変える

専門的な技術や知識、技能はある種のパッケージとなり、
専門的な知識を持たなくても誰でもビジネス上で活用できるようになってきました。

しかし、進歩のスピードが非常に速い技術を、ビジネスとして活かすタイミングを掴み、
その活用方法に最短でコンタクトをすることは簡単ではありません。

そこで我々、3Dワークスは世の中が必要としている専門的な技術やノウハウを蓄積し、
それらを広く伝えていくことで、誰もが専門技術を使いこなせるようになる未来を目指します。

About educational business - 育成事業について -

6つの領域に分けて技術者を育成する事業を行っています。

製造業の業界知識を短期間で身につけるためのセミナーを実施しています。
同時に3次元CAD利用技術者試験の取得も支援しています。

変革の時代を迎えているCAD業界において、クラウドCADのスペシャリストとして、
次世代クラウド3D CAD「Fusion 360」の教育セミナーを行っています。

「想いや気持ちをカタチにする」をモットーに誰もが3Dプリンターを使いこなせるよう、
3Dプリンターの体験イベントや、導入に向けてのセミナーを行っています。

処理用データの取得と解析後のフィードバックの両面で、重要度の高くなっているIOTについて、
具体的な構築体験とともに理解を進めることのできるセミナーを行います。

成長のスピードが非常に速いAI技術の現状を正しく理解し、
未来を見据える力を身につけることで、AIを使いこなせる人材育成を行っています。

身につけた知識を正しく広く活用し社会の利益としてつなげていくために、
基盤となるコミュニケーション教育を行います。

Technical generalist - ジェネラリスト育成事業 -

一つの技術に特化したスペシャリストではなく、
時代の目覚ましい変化に柔軟に対応のできる多様な技術を身につけたジェネラリスト、
「テクニカルジェネラリスト」の育成を目指しています。

テクニカルの教育だけでなくコミュニケータの育成行うジェネラリスト教育サービスを加え、積み上げてきた教育事業を「製造業向け 新人研修」としてパッケージ化。一部サービスを職業訓練校にてテスト的に実施しています。

Future - 目指す社会 -

専門技術がブラックボックス化されることなく広く正しく共有されることで、
先端技術を最大限に活かし、互いにビジネスを創出し向上し合う社会を目指しています。